公務員浪人・ニートや無職の面接対策

MENU
スポンサードリンク

ニートやフリーターが公務員試験に合格する方法

ニートが公務員になるには

 

公務員浪人のニート、無職、フリーター(バイト)、中卒、既卒者、社会人からの転職で公務員試験を受験するのは面接官に悪い印象を与えて不利になり、合格するのは難しいと思っている受験者は多いようです。
しかし、無職やフリーターなどの就職経験が無いという理由だけで公務員試験に不合格になることは考えられません。

 

職歴が無くても、民間からの転職でも正しい勉強法面接対策をすれば、公務員試験に合格することは簡単です。

 

当サイト「公務員浪人のニート・無職の面接対策と勉強法」では公務員になるための面接対策や勉強法だけではなく、作文・論文対策や適性検査・適性試験対策も紹介する公務員サイトです。

 

公務員を目指す人は公務員浪人している方やニートの方など、環境は様々です。

 

はっきり言えることは、受験資格・年齢に該当する受験者であれば、合格する確率はゼロでは無いということです。

 

今まで、勉強して来なかった、自分を馬鹿だと思っている人でも公務員になるチャンスは十分にあるのです。

 

大切なのは諦めないことと、一次試験と二次試験で重要になる教養試験・専門試験・面接試験の効率良い対策をすることです。

 

公務員試験の勉強方法

 

ニート・無職の公務員浪人であれば勉強時間がたくさんあるはずなので、一次試験に向けて1日5時間~10時間は勉強することをおすすめします。

 

アルバイトをしながら公務員を目指す人は勉強時間が無いことで悩みを抱えている人も多いはずです。

 

勉強時間が少ない分、より効率の良い勉強法が求められます。また、正しい勉強方法をしているか?誤った勉強仕方をしているか?が一次試験の合否を分けることになると思います。

 

公務員面接対策

 

公務員の面接対策で重要なのは志望動機や自己PRです。

 

志望動機をネットの例などを見てマネする人も多いようですが、それで公務員に合格できるほど甘くありません。

 

公務員試験の面接官は百戦錬磨の面接のプロ集団です。ウソはすぐに見破られます。

 

公務員独学は効率が悪い

 

また公務員の勉強する方法として、独学か予備校に通うか迷っている人もいると思います。

 

公務員浪人の失敗パターンで不合格になる人の特徴は全て自分の決めた公務員対策している、完全独学をしている人です。

 

完全な独学とは勉強対策も面接対策も全て、市販の参考書、テキスト、問題集などを使い、誰のサポートも受けないで1人で公務員合格を目指す人です。

 

おすすめできない理由は自分の勉強などの方向性が間違っている場合に気が付かないことが多いからです。

 

サーボートを受けることのできる環境であれば、相談や指摘してくれる人もいますので、安心して試験対策に望むことができるはずです。

 

公務員に独学で合格することを目指すと、合格できるか不安になったり、公務員模試の点数が悪いと不合格なると弱気になってしまう人が多いのです。

 

公務員予備校の比較

 

ニート・無職の場合は公務員予備校に通うことも効率良く合格するための1つの手です。

 

しかし、公務員予備校や通信講座のデメリットは金額(費用)が高いことです。

 

そのため、予備校や通信講座を比較するためにいろいろな学校の公務員講座の資料請求をすることをおすすめします。

 

資料請求するだけなら、手間は多少かかりますが、無料ですので損することはありません。

 

じっくり自分に合った公務員講座を検討してから慎重に申し込むことをおすすめします。

 

キワードリンク
年齢経歴生活リスク

警察官対策/予備校一覧/浪人面接攻略

スポンサードリンク
更新履歴