公務員浪人 一人暮らし

MENU
スポンサードリンク

公務員浪人の1人暮らしについて紹介します。

 

まず公務員浪人生にとって親元の実家暮らしか一人暮らしのどっちが勉強する環境が整っているのでしょうか?

 

これは一般的に考えると実家暮らしと言えるでしょう。なぜなら、家事洗濯の負担がほとんど無く、収入の少ない公務員浪人にとって試験対策するのに優れた環境と言えるからです。

 

しかし、それでは一人暮らしで公務員浪人する受験生が不利のように聞こえてしまいますよね。

 

確かに一人暮らしをすればアルバイト、家事などに追われて実家暮らしの受験生に比べて試験対策に使える時間が少ないはずです。

 

しかし、一人暮らしを面接時のネタにすればどうでしょうか?アルバイト先で頑張ったこと、家事している中でもしかすると料理の才能や楽しさを感じるかもしれません。

 

実家暮らしでは気が付かないことが、一人暮らしで発見できることは実は多いのです。

 

そうした1つひとつの発見を趣味、特技、長所、短所など公務員面接の頻出質問対策に活かせることもあります。

 

最近の公務員試験は徐々に人物重視の採用傾向に変わってきています。筆記試験で優れた得点を取れば公務員になれる時代は終わったのです。

 

公務員浪人の1人暮らしは時に面接ネタになることもあるのです。

 

警察官対策/予備校一覧/浪人面接攻略

スポンサードリンク