公務員試験予備校フリーターにおすすめは?

MENU
スポンサードリンク

フリーター歓迎の公務員・警察官・消防士予備校

フリーターを脱却して公務員になるにはどうすれば良いだろう?そう考えている現代の若者は多いのではないでしょうか?

 

今の時代、無職・ニート・フリーターの20代だけではなく、30代・40代・50代からでも公務員への転職を考える人が大勢いる時代ですからね。

 

人気のある公務員・警察官・消防士になれば両親は安心するし、自慢の息子・娘になるのではないでしょうか?

 

このページではフリーター・ニート・無職の方でも歓迎してくれる公務員予備校を紹介していきます。

 

東京アカデミー公務員講座はフリーターに強い?

 

フリーターの方に人気の予備校の1つに東京アカデミーがあります。公務員・教員試験の対策の評判・口コミ評価の高い予備校で、業界では結構有名ですね。

 

スクールの持ち味は生講義です。家で一人で勉強するのが苦手の人でも通学することによってモチベーションが上がって、勉強を継続できるケースも結構多いです。

 

東京アカデミーであれば、高卒程度・大卒程度・社会人経験者に対応しているので、幅広い年齢層の方に支持されています。

 

通信講座もありますので、そちらを利用するのも1つの手です。

 

アビバ公務員講座はニートでもOK?

 

アビバはニート・無職・フリーターでも受講可能な公務員予備校です。全国各地に通学教室が設置されている大手ですので、安心して受講できるはずです。(100校以上)

 

アビバでも高卒程度・大卒程度の公務員試験に対応しているので、フリーター以外の学生・社会人にも評判が良いです。

 

大栄の公務員講座は無職からでも合格を目指せる?

 

年齢制限など受験資格を満たしていれば、公務員試験は誰でも合格を目指せます。ただ、長期間に渡って無職の期間が継続してあると面接時に突っ込まれる可能性が高いです。

 

そのため、無職・ニートなどの方は特に面接対策には力を入れているべきだと言えます。しかし、独学では面接対策の対応をするのが難しく、東京アカデミー、アビバ、大栄教育システムなど公務員予備校を活用する方が効率的と言えます。

 

その他おすすめの公務員スクールとして大卒程度であればTAC、ヒューマン、ユーキャン、高卒程度であればクレアール、大原、LEC東京リーガルマインドなどがあります。

警察官対策/予備校一覧/浪人面接攻略

スポンサードリンク