公務員浪人 アルバイト

MENU
スポンサードリンク

公務員浪人のアルバイトをテーマに紹介していきます。

 

公務員試験に失敗して浪人するということは既卒者になる覚悟をするということです。

 

それなりのリスクがあることは頭に入れておくべきでしょう。

 

しかし、公務員浪人することを決意した受験生が一人暮らしのケースだと、アルバイトなど働きながら試験対策をしないと、家賃、電気料、水道料、ガス代などを支払うことができないはずです。

 

アルバイトの時間は公務員浪人生にとっては痛いことです。試験対策する時間が削られてしまうのですから・・・

 

他の公務員試験に専念している浪人組に比べて勉強時間で差を付けられてしまう可能性が高いので、デメリットが大きいと考えらます。

 

しかし、アルバイトしながら公務員試験対策するのはデメリットだけありません。

 

実はアルバイトの経験を面接カードや本番の面接官の質問応答で使えることが多いのです。

 

そのためどうせなら公務員試験の面接でネタになるアルバイトに就くことをおすすめしています。

 

公務員と言っても種類はたくさんあります。市役所で書類の手続きをする職員や国民を守る警察官、火事を消化する消防士など求められることはたくさんあります。

 

よって公務員の種類によって役に立つアルバイトが異なる訳です。活かせるネタになるアルバイトと探しを考えることが大切です!

 

警察官対策/予備校一覧/浪人面接攻略

スポンサードリンク