学歴

MENU
スポンサードリンク

公務員浪人の学歴や経歴をテーマに紹介します、

 

公務員試験合格を目指す、アルバイト・フリーター、ニート無職、既卒・職歴無、契約社員、派遣社員の勉強法や面接対策さらには予備校や通信講座まで紹介します。

 

大学院に進学か公務員浪人、高校や大学の休学者、理系公務員試験、高卒・大卒など学歴によって公務員浪人生など経歴について詳しく説明するリンクページです。

スポンサードリンク

公務員浪人 経歴記事一覧

 

公務員浪人のアルバイトをテーマに紹介していきます。公務員試験に失敗して浪人するということは既卒者になる覚悟をするということです。それなりのリスクがあることは頭に入れておくべきでしょう。しかし、公務員浪人することを決意した受験生が一人暮らしのケースだと、アルバイトなど働きながら試験対策をしないと、家賃、電気料、水道料、ガス代などを支払うことができないはずです。アルバイトの時間は公務員浪人生にとっては...

 
 

フリーター公務員浪人をテーマに紹介します。フリーターとはアルバイト、契約・派遣職員などのことを言います。少し前に嵐の二宮さんやモデルのカリナさんがドラマ出演していた「フリーター家を買う」をイメージでして頂ければ分かりやすいと思います。そんなフリーターから公務員に転身するは可能なのでしょうか?受験資格を満たせるのでしょうか?基本的には社会人職務経験者試験以外の一般的な公務員試験では民間企業の職務年数...

 
 

公務員浪人のニートをテーマに紹介します。ニートは働いていない、就職活動を実施していない10代後半~30代前半の若者を主としています。家事など家の手伝いをしている人はニートではないようです。一般的にニートに対する定義はあいまいで、様々な意見の違いが出ています。実は人生逆転を狙ってニートから公務員への就職を目指す人も多いようです。また、一度公務員試験に不合格(失敗)してやむを得なくニートになって公務員...

 
 

公務員浪人の無職をテーマに紹介します。無職とは仕事していない方のことですが、公務員試験の受験資格を満たすことはできるのでしょうか?実は現在の段階で40代・50代の無職だとしても、これまでの民間勤務経験によっては社会人経験者試験にチャレンジできることがあります。民間企業出身者の公務員試験は自治体や省庁によって年齢制限や民間での職務歴の条件は異なりますので、確実に最新情報を公式ホームページ等で確認する...

 
 

公務員浪人の既卒・職歴無しの受験者をテーマに紹介します。最近では昔ほど既卒者の就職事情が厳しくなくなりましたが、やはり新卒者に比べると就職環境が良いと言えませんね。そう考えると公務員試験でも、既卒者や職歴無しの受験生は採用者側にマイナスイメージをもたれてしまうのでしょうか?既卒で職歴無しのパターンは公務員浪人者など良くあることです。新卒で公務員試験に失敗した人は既卒者になりますし、試験の専念するた...

 
 

大卒公務員試験に失敗して浪人する大学院に進学するか?というテーマを紹介します。地方上級や大卒国家総合職・一般職試験に失敗した場合、どうしても公務員にこだわるのであれば、大学留年、大学院進学、公務員浪人の3つの方法があります。そもそも、公務員に就職するこだわりを持っていない受験者であれば、民間企業の就職に切り替えたり、公務員試験に関連性が高い法律資格(行政書士・司法書士・弁護士)の取得を目指すのも1...

 
 

公務員浪人の契約派遣社員をテーマに紹介します。契約社員と派遣社員は多少異なります。比較してまず分かりやすい違いが雇用関係になります。契約社員は会社と個人が直接契約、派遣社員は会社と派遣会社が契約することで成り立っています。契約社員と派遣社員にはそれぞれのメリットとデメリットがありますが、どちらが上で下とかは無いようですね。では早速、契約又派遣社員として働きながら公務員試験に合格できるのか?という問...

 
 

休学することで公務員浪人になってしまうのか?をテーマに紹介します。小中学校の義務教育、高等学校、大学、大学院には休学という制度があります。それぞれで多少理由、休学条件や諸届の内容が異なるようです。高等学校や大学のケースだと休学が理由で留年、除籍になることもあるようです。休学原因で公務員試験に失敗するかどうかは受験資格などによって異なります。公務員試験は一般的に学歴などの受験資格の部分に卒業者又は卒...

 
 

公務員浪人の正社員受験者をテーマに紹介します。正社員は派遣や契約、準社員と異なり、正規雇用者のことを指します。今回はいわゆる社会人経験のあるサラリーマンの公務員試験の挑戦についての記事ですが、最近では公務員は安定している職業として新卒・既卒問わず人気職業になってきました。バブル時代は貧乏のイメージが強かった役所職員は現在では世間体抜群・高収入とも言われれくらい、なりたい人があふれる職業になりました...

 
 

公務員浪人の理系出身者をテーマに紹介します。一般的高校の時点で、理系の道で進む学生もいますが、本格的に文系と理系が分かれるのは大学になってからだと思います。大学の理系学部には化学、生物、生命、理工など様々な名称であります。公務員試験においても理系学部出身者向けの職種が存在します。理系公務員や技術系公務員などの名称と呼ばれることが多いです。理系公務員には種類がたくさんあり、職種によって仕事内容が全く...

 
 

大卒公務員浪人(地方上級・国家総合職)をテーマに紹介します。公務員試験の難易度は高く、大学生現役合格できる受験者は限られています。大学生時代に公務員試験に失敗して浪人する人も結構多いみたいですね。大卒公務員試験は地方公務員試験では上級、1類などの名称で実施され、国家公務員試験では総合職・大卒一般職の名称で実施されています。将来の自治体・省庁の幹部候補生として採用されることが多く、高卒・短大卒の公務...

 
 

高卒公務員浪人(地方初級・国家一般職)をテーマに紹介します。最近、高校生のなりたい職業ランキングで毎年上位にランクインするのが公務員です。理由は雇用不安定、会社の倒産、大幅の給与カットなどを考えた安定重視の若者が増えてきたことにあります。一昔前までド真面目で安い給与のイメージが強かった公務員ですが、バブル崩壊、サブプライムローン・リーマンショックなど立て続けに起こる不景気による民間企業の給与カット...

 
 

高学歴・高経歴で公務員浪人する受験生をテーマに紹介します。東京大学、京都大学、名古屋大学、大阪大学、神戸大学、九州大学など高学歴の大学生や東証一部上場の総合職として働く高経歴のエリートサラリーマンで公務員を目指す人はたくさんいます。しかし、公務員試験は全ての受験者に平等ですので、東京大学だから即採用、一流企業で働いていたから即採用なんてことは有り得ません。高学歴や高経歴でも他の受験者と同様に筆記試...